精力増強に効果的な原材料 −トンカットアリとクラチャイダム―

精力剤を買おうとするとき、値段、原材料、成分、口コミ、など様々な判断基準があります。
以前から「マカ」という素材が配合されているサプリが多く出回っていました。しかし現在はそのマカの有効成分が2倍ほど入っているとされている、「トンカットアリ」「クラチャイダム」のサプリが増えてきました。
トンカットアリはマレーシアでは男性の媚薬剤として、またマラリアの治療薬として古くから使われていました。近年このトンカットアリを商業化させる動きが活発になり、現在は精力剤の原料として広く使われるようになりました。
クラチャイダムの原産地は東南アジア地域です。精力増強効果のある薬草として市場によく売られており
タイでは家の鉢植えで栽培して料理に使われています。
しかし日本の市場に持ってくるとなると、漢方や人工成分よりも経費が掛かっていました。
現在、沖縄でクラチャイダムの栽培に成功し、安くて配合量も多いサプリが流通するようになりました。
マカサプリを使っていた時よりも男性機能が回復しやすくなった。精力が増強された。などの口コミを聞く限り、「トンカットアリ」と「クラチャイダム」は実力ある原材料だと思います。
この二つには精力を増強させる効果があると古くから保証されています。判断基準としてこの二つを配合しているかいないかで、決めていただくのもありかもしれません。